ビッケイ占星研究所の…今週の占い

ビッケイ占星研究所の毎週の運勢&まとめ

👦2021/3/29-2021/4/4までの双子座の運勢👦

f:id:bikkei_ss:20190516233610j:plain

 

  

 

▼ひっそりみんなが読んでいる、スレまとめ記事

 

チームビッケイ双子座班の皆様へ

 

先週に引き続き太陽と金星が抱き合う星回りは今週も続いていると考えておいてください。
喜びの星回り、素敵ですねぇ。

で、その抱き合いを保ちつつ・・・今週は太陽・金星-火星-土星の幸せの三角形コンビネーションを形成していきます。

太陽と金星…喜び。【未来の部屋】
火星…パッション、情熱。【自己の部屋】
土星…試練、負荷。【外国の部屋】

太陽と金星が抱き合い、喜びを演出する星回りは依然として継続中です。
【未来の部屋】で抱き合うので双子座の夢、理想、未来予想図における喜びです。この時期に何らかの願望が叶い、心が満たされて笑顔になる双子座は多いのではないでしょうか。
そこに火星と土星という「パッション」と「老師」がそれぞれ角度形成をしていくことになります。
火星は双子座の【自己の部屋】にいますからキャラクターとして、マインドとして「熱さ」が出てくるんですね。
例えるなら…松岡修造モードとでも言いましょうか(笑)自分にこんな情熱があったんだとびっくりするかもしれませんね。
ですが単純に粗熱が出て、何でもかんでも挑戦して噛みついて動き回って暴れまわって…というものではないのです。

 

 

 


それは土星が火星の火力を調節するからなんですね。
土星は双子座に「見聞を広めよ」と語りかけます。双子座はそれに従って、重たくて大きな専門書を読み、出来るだけ知識を詰め込む仕事をさせています。
そこで土星は「自分が知らないことは世の中にまだまだいっぱいあって、そこを学んでいくことが今のあなたの仕事だ」というんですね。
その土星が火星を落ち着かせる。

授業中に暴れまわって動き回ってしまう児童を机に座らせて文献を読ませるというイメージですね。
暴れまわる熱や動き回るパワーを全て文献を読み漁って、学んでいくパワーにしなさいというメッセージです。

しかもそこには太陽と金星という喜びの星回りが存在しているのですから、今双子座がこれからの未来の道を築いていくというのは「自分が知らないもの」を学んでいく姿勢にこそあるのだと言えるのです。
浅く広くではなくて、深く広くです。深く潜っていく過程で得た「学びの果実、知識の果実」が双子座の未来を叶えるための最低限の条件になっていくのだと思います。

 

4月になりますね。今年はお花見どーなるんでしょう?・・・。

 

 

 

 

 

 ▼色々Youtubeもやってまーーす