ビッケイ占星研究所の…今週の占い

ビッケイ占星研究所の毎週の運勢&まとめ

♏🦂2021/3/21-2021/4/19まで蠍座サソリンの月間運勢🦂♏

f:id:bikkei_ss:20210117095556p:plain

 

 

youtu.be

3/21-4/19
太陽がバカンス期間であった【娯楽の部屋】を抜けて、今度この期間に【健康/労働の部屋】を運行していくことになります。
ここはその名の通り、健康運と労働運を意味する部屋になるのですが、【娯楽の部屋】の後なので夏休みの後の2学期というような印象を受けます。
これからの月間テーマは「働き方」「やるべきタスク」「健康管理」というところでしょう。
そこに対して意識的に取り組んでいくことになるので、普段のサソリンのお仕事の整理をここですると良いですよ。
例えば…いつもこういう時間帯でこういう感じで働いているけども、これってどうなんだろう?見直してみようとか、今手元にある溜まっているタスクというのは果たして本当に自分自身がやるべきなのか?やるべきだとして今のやり方のままで良いのか?とかね。
それと同じように身体というものもあなたの労働においては非常に重要な資本です。
その資本である肉体、健康というものにも能動的に「今、このままで良いのか?」という疑問点を持って見直しをしてほしいのです。
もちろん健康に何の問題も無いというのであれば無理に身体の不調を見つけるようなことはしなくても良いと思いますが、何も肉体面の健康だけではなく心の健康という部分にも目を向けて、バイタリティを投入していくような月間になります。

太陽がこの【健康/労働の部屋】に入るのと時をほぼ同じくして、金星が太陽と抱き合うようにして同部屋へと入っていきます。

 

 

3/22~4/14
金星が【健康/労働の部屋】を運行。金星は太陽の後を追うように【健康/労働の部屋】に入っていくわけですが、何だか太陽が一生懸命頑張って進んでいくのを追っていくところに「愛くるしさ」を感じてしまうのです。頑張って働き方、労働面において頑張っていくぞ!見直すぞ!整理しなおすぞ!っていうふうに進んでいくのに合わせて、ビーナス(金星)が優しく傍で笑って見守ってくれるような(^ω^)
ですからテーマになっていく部分においては、ニッコリと笑いながら楽しくやっていけると思うんです。
金星的な「楽しさ、気持ち良さ、快楽」といった部分が表面化していくというのは、どうやって今抱えている目の前のタスクを楽しくやっていくか?とか、自分にとって気持ちの良い働き方(職場を含めて)を実践していくということになるわけです。
基本的には吉として出ますがそれが裏目に出てしまうと「だらしなさ」に出ることもありますから、せっかく太陽もテーマにして一生懸命頑張っているので笑顔になれるポイントを探してみてください。


4/15~
金星が【パートナーの部屋】を運行開始!
今度は一足先に金星が【健康/労働の部屋】を抜けて、人間交差点での楽しい出会い、社交、喜びというものを求めて進んでいく事になります。この時期に金星は人間交差点を往来する人たちとの間に社交性というものを発揮して、色々な人との出会いを運んできてくれます。
それは当然色恋における楽しさという意味合いもあるでしょう。サソリンが思っている以上にサソリンの魅力というものは人間交差点に充満していきますから(^ω^)
ただ金星という星の意味を考えると、男女関係無く「女性との関係、女性との楽しい関係」というものを予測させます。
恋愛運というよりはもっと広い意味での愛情とか楽しさというものを展開していくというような。
太陽もあと数日後にはここの部屋にやってくるのですが、金星が一足先に「はいはい、お仕事楽しいモードはもう終わりでいいよね!次の人間交差点楽しいモードにしよっ!」と領域展開していきます。
あなたに対してビーナスのような人たちがニッコリ微笑む時期になるでしょうから、あなたも嬉しくて楽しい気持ちで満たされていきます(^ω^)
特に男性諸君は良い女性との出会いが期待出来そうです。

 


4/5~
水星も太陽と金星の後を追うように【健康/労働の部屋】を運行し始める。太陽というバイタリティ、金星という楽しみ、その後を追うように遅れて水星も入ってきます。
水星はここの場所で情報とコミュニケーションなどアンテナを司っていきますので、ここを頑張って楽しんだ後から「ここで頑張っている分を数値化する」とか「データベースにする」というアクションをしていくことになるのでしょう。頑張って楽しんでいる時というのは意外とわからないものなのです。
それは何だか忙しなくこまめに動いて働いて、更に頭脳労働をしていくという流れが見えてくるわけです。たくさん考えて話して何だったら頭じゃなく移動そのものがあったりして忙しくしなりそうです。
もし転職を考えている人ならそういう情報を集める時期でもありますし、今まで整理したものを数値などにして視覚化してみる時期にしましょう。

 

引き続き3月いっぱいは前回書いた、火星と土星踊る大捜査線コンビネーションは続いていきます。

4/10~
土星と吉角度を組んでいた火星がコンビを解消し、今度は幸福と拡大の星である木星と吉角コンビネーションを形成!

更に太陽・金星ともそれぞれ良い角度を形成するので土星とはまた違った意味での強い愛の運勢が流れ込んできます。
そもそも太陽と金星が緩めでも抱き合う(指先が触れ合うくらいに距離、お茶が冷めないくらいの距離)ので、基本的には「働くの楽しい時期!」がありまして、
そこに情熱の火星と幸福の木星が良い形でニッコリ笑って噛み合いますから、非常に幸せで前向きな心躍る仕事運が展開していくのです。
これを色恋・愛にかえて読み解くなら、職場恋愛といっても良いかもしれませんね。

 

情熱的な愛だとか愛の幸福っていうのは何も男女間だけに存在するものではありません。
それは仕事における愛でも、自分の属する会社への愛でも、老若男女問わず尊敬する人への愛かもしれません。
基本的な星の意味は確かに男女間での強い愛かもしれませんが、太陽と金星が今現在領域展開しているのは【健康/労働の部屋】という部屋なので、
仕事における原動力というものに火星と木星からの熱と幸福が加わるという考えになるのです。
この時期は適当な気持ちでやりすごそうとか、手を抜いてほどほどにやろうっていう考えは無くなるでしょう。
むしろ、そういう考えを持つ人を軽蔑すらするかもしれません。

愛の原動力をフルに活用出来る強い労働運になっていきます。
仕事が楽しい時期っていうのはやっぱり多くの人は幸せだと思えるのではないでしょうか。
やはりこの世に存在する多くの人は働かないと食べていけません。
義務ですよね、労働は。
それが楽しい時期、結果もついてくる時期を過ごせるのだから多くのサソリンにとっては良い時期になるのだと思います(^ω^)
もちろん、現在何らかの事情によってもお仕事は出来ていないというサソリンにもチャンスの時期ですし、お仕事とは関係なくベーシックな運勢としては強いので是非活用してみてください。