ビッケイ占星研究所の…今週の占い

ビッケイ占星研究所の毎週の運勢&まとめ

🦀2021/3/15-2021/3/21までの蟹座の運勢🦀

f:id:bikkei_ss:20190516233610j:plain

 

  

 

▼ひっそりみんなが読んでいる、スレまとめ記事

 

チームビッケイ蟹座班の皆様へ

3/16~水星が【外国の部屋】に入る。ここの【外国の部屋】っていうのはセオリーとしては「遠い場所、外国」なんかを意味する部屋でありまして。
でもね、昔だったらいざ知らず…現代においては韓国とか台湾なんて飛行機・船ですぐに行けちゃう距離になりましたよね。
ですから占星術の部屋の意味っていうのも現代に合わせてアップデートしていかないといけない部分もあるのかなぁと思うのです。
そうは言いましてもここの部屋は「冒険の部屋」と私は例えておりまして、とにかく自分が今まで触れたことのない知識文献専門的学問を意味しています。
そこをフットワーク軽い水星が運行するのですから、「ちょっとそこまで行ってくるね」の「ちょっとそこまで」の距離がエジプトのピラミッドとか、アマゾン川流域みたいなレベルになるわけです。
片手に分厚い文献を持って、自分が触れたことのないお宝を求めて突き進む姿…どこかわんぱく少年の姿を想起させます。
今週大切なポイントとしては「知らないものを知り、行ったことのないところへ行く」です。
関わったことがないことを恐れていてはいけないのです。
その恐れというのは「よくわからない」から生じる恐れではないでしょうか?
怖いから知っていく、恐れているから触っていく…そういうのをフットワーク軽くやっていくことになるでしょう。


そして火星と土星のコンビネーション。これはアクセルとブレーキの相反する星であります。
 

火星は今現在【秘密の部屋】を、土星は【遺産の部屋】を運行中です。

イメージで言うと松岡修造と高倉健さんがものすごい波長があって、意気投合して「さぁ、壁をぶち壊していこう!!」となるイメージですね。
松岡修造も健さんからのお墨付きをもらえて、ものすごい熱が出まくる。やりやすいんですね。
それぞれの部屋の意味を考える必要があるかもしれませんが基本的には動きの遅い星(ここでは土星)が火星に対して、ポジティブな風を送るという意味がセオリーでしょう。
火星と土星のコンビは基本的に事故とかアクシデントとか停滞を意味しますが、それは逆に考えるとそれだけパワーがあるってことなんですよ。
普通の車が横転するよりも大型ブルドーザーが横転する方が大きい事故になっちゃうでしょう?
ですから…火星の情熱が真面目で真摯でカッチリとした、非常に正統派なものとして放出されていくと考えておきましょう。
火星の情熱があっちこっちに飛び火するのではなくて、決まった道筋にしっかり放たれるという感じです。

3/21~太陽が次の部屋に入り、月間テーマが切り替わります。
まぁそれは次回ということで。

 

 

 

 

 ▼色々Youtubeもやってまーーす