ビッケイ占星研究所の…今週の占い

ビッケイ占星研究所の毎週の運勢

2021/2/15-2021/2/21までの蟹座の運勢

f:id:bikkei_ss:20190516233610j:plain

 

  

 

▼ひっそりみんなが読んでいる、スレまとめ記事

 

チームビッケイ蟹座班の皆様へ

 

2/19~、太陽が【外国の部屋】を運行していく。
あなた(=太陽)はその方向性を変えて、どんちゃん騒ぎの部屋から抜け出して次のステージへ向かいます。

太陽は【遺産の部屋】を抜けて次の【外国の部屋】へとテーマを変えていきます。
ここは深い深い知識や、今此処ではない何処か遠くの場所なんかを意味する部屋です。
他にも法律とか思想哲学とか国家資格みたいな意味もありまして。
そういう方向に太陽が進んでいくとなると、蟹座としては「今私がここにいて得ているだけの浅い情報なんかでは満足出来ない!!」という流れになっていきます。
イメージとしては遠いところから吹いてくる風を受けようという…明治維新前夜の坂本龍馬みたいな感じですね(笑)
日本という意識ではなく、地球儀を見ながら世界基準で物事を考えるっていう。

 


ここの部屋には夢の海王星が入っており、その海王星は火星・冥王星と小さな幸福の三角形を形成しています。
太陽としては遠い風を受けるために頑張っていくぞ!というのとしていくのですが、それと同時に「単純な物理的距離とは関係ないのではないか?」と思い始めるのです。
それはつまるところ、精神的な世界への傾倒です。
海王星がここの部屋に来るというのは「占い、占星術」とか「精神世界」「スピリチュアル」とかそういうものに傾倒していくっていうのが見えてきますね。
しかも火星と冥王星が更にそれを強めて際限なく広げていくのですから、現実的な世界など軽々飛び越えていくのです。
頭で理解する知識を得ていくというよりも「暗黙知」というものを増やして鍛えていくのをおすすめしたい時期です。

能動的に次なるステージに向かってやっていこうとは思っているのですが、まだ1つ前の部屋でのどんちゃん騒ぎは続いています。
でも気持ちとしては段々と離れていくのです。
宴会を一足先に切り抜けて、さぁちゃんと次のやるべくことをやらないとっていう。
でもまだ宴会ではあなた様のことで盛り上がっているようです。
後ろ髪をひかれないように先へ進んで下さい。

 

 

 

 

 ▼色々Youtubeもやってまーーす