ビッケイ占星研究所の…今週の占い

ビッケイ占星研究所の毎週の運勢

2021/2/15-2021/2/21までの獅子座の運勢

f:id:bikkei_ss:20190516233610j:plain

 

 


 

 

▼ひっそりみんなが読んでいる、スレまとめ記事

 

チームビッケイ獅子座班の皆様へ

2/19~、太陽が【遺産の部屋】を運行していく。
あなた(=太陽)はその方向性を変えて、どんちゃん騒ぎの部屋から抜け出して次のステージへ向かいます。

飲み会でやたらと大勢の人と出会って知り合って仲良くなって、他の人もはじめましての名刺交換をしている中で獅子座は冷静になって次のステージへと進みます。
どんちゃん騒ぎの部屋で知り合った人の中から数人をピックアップして別な小部屋で、より濃密な関係を築こうとします。
名刺交換から更に1歩進んだステージというところでしょうか。
獅子座はその人たちとの濃密な関係を築くことに一生懸命になります。
きっと獅子座が選んだ人は間違いではありません。自信を持って下さい。

ここの部屋には夢の海王星が入っており、その海王星は火星・冥王星と小さな幸福の三角形を形成しています。

 

獅子座が選んだその人たちから獅子座は必死に何かを受け取ろうとします。
それは当然です、だって自分にメリットが無ければ別な小部屋でこっそり親密になろうとはしないでしょう?(笑)
そう、獅子座は自分ではどうにも出来ないものをもらうためにその人たちをターゲットにしたわけです。
この時期、獅子座がパートナーでも友人でも第三者から何かを受け取る際に気を付けなければいけないこと、それは決して物質的なものだけではないということです。
大きなプレゼントボックスを開けた時に獅子座が欲しがっているものは入っていないかもしれません。
しかしそこには超大作、銀河の間を駆け巡る超冒険アドベンチャーファンタジーという物語が堂々と存在しているのです。
言うなれば海王星が獅子座に見せるホログラム、オーロラのようなものでしょうか。
通常であれば海王星は錯誤、獅子座を霧の中に閉じ込めるものですが幸いにも火星と冥王星から強さと熱が加わっています。
それは獅子座の目と心に焼き付いて離れない物語になるでしょう。
それは獅子座がひっそり期待していた物質的な援助だとか、何かしらの蜘蛛の糸なんかよりもよほど重要で素晴らしいものになるでしょう。

獅子座に足りないのは「歴史と物語」です。
歴史も伝統も無いけど宝石が散りばめられた豪華なシャンデリアで照らされるのではなく、手の平に乗るほどの小さなサイズでありながら紀元前から消えたことの無い炎に照らされましょう。

能動的に次なるステージに向かってやっていこうとは思っているのですが、まだ1つ前の部屋でのどんちゃん騒ぎは続いています。
でも気持ちとしては段々と離れていくのです。
宴会を一足先に切り抜けて、さぁちゃんと次のやるべくことをやらないとっていう。
でもまだ宴会ではあなた様のことで盛り上がっているようです。
後ろ髪をひかれないように先へ進んで下さい。

 

 

 

 

 ▼色々Youtubeもやってまーーす