ビッケイ占星研究所の…今週の占い

ビッケイ占星研究所の毎週の運勢&まとめ

2021/1/25-2021/1/31までの獅子座の運勢

f:id:bikkei_ss:20190516233610j:plain

 

 

 


 

 ▼2021年の運勢!!!

 

▼ひっそりみんなが読んでいる、スレまとめ記事

 

チームビッケイ獅子座班の皆様へ

-先週、↓こんな月間テーマを書きました↓---
1/20~
太陽が【パートナーの部屋】に入り、月間テーマが切り替わります。
獅子座は本当に「人間臭い人」っていう言葉が似合います。
基本的には王様・王女なんですよ。
でもそこには「上に立つ者の優しさ」があるんですね。
自分の国を護る、自国民は俺のもの!だから俺のものを傷つけるやつは俺様の敵なのだ!!的理論ですね。
良いジャイアンみたいな(笑)

で、そういうのを根底的に持ちながら月間テーマは「人間交差点で触れ合うこと」に切り替わっていきます。
この時期は獅子座さんは少し高台にある自分の王・王女の椅子から降りてきて人間交差点のど真ん中に立つことになります。

往来する人々、そこからではないと見えない聞こえない民の声を受け止めて「王と民」の関係から「人間と人間」の関係へとバイタリティを注いでいくことになるのです。

----ここまで------

火星と天王星からのガンガン煽られる感じは続いているのですが、太陽が土星木星とそれぞれ抱き合う星回りを経験していきます。
獅子座がパートナーや対人面において、積極的に向き合っていく流れの中で、乗り越えるべき試練がやってきます。
それは衝突なのかもしれませんし、対人面における「自分自身が直さなければいけないこと」だったりするかもしれません。
試練っていうのはいつも大きな壁になって現れるだけのものではないと思うんです。

それはまるで自分の膿んだ傷を直視することでさえも試練になりうるということです。
 

獅子座にやってくるのが大きな壁なのか、あるいは膿んだ傷を直視することなのか。。

いずれにせよ、それを乗り越えた後…大きな人間の輪が出来ます。
獅子座にとって願ってもなかった「もう1つの国の民」のような。
最初は派手に転んだとしても、落ちている10000円札を拾えるような、そういう流れがやってくるわけですね。

派手な星回りがちょっと続いているので、ちょっと強い風が吹いたり柔らかい風が吹いたりと忙しいかもしれません。
っていうかもう2月なの、信じられない!そんなわけでのんびりいってみましょう。
あなたのことを間接的に知っている人があなたに興味を持っているかもしれない、そんなことを意識してみてください。

 

 

 

 ▼色々Youtubeもやってまーーす