ビッケイ占星研究所の…今週の占い

ビッケイ占星研究所の毎週の運勢&まとめ

【1/20-2/18まで】♏蠍座サソリンだけの今月の運勢♏

f:id:bikkei_ss:20210117095556p:plain



2021/1/20-2021/2/18

 

太陽は【家庭の部屋】を運行。
月間テーマは、おうちのこと、家族のこと、住まいのこと。

【家庭の部屋】はその名の通り、家族や住居などサソリンのホームに関する場所を意味します。
ご結婚されている方なら家族という事でとてもわかりやすく表面化するでしょう。
もちろん独身の方であったとしてもご実家の家族のこと、ご自身が住むおうちのことでの意味になります。

 

太陽はサソリンが「こんな方向に進んでいくぞ!」「ここを頑張っていくぞ!」という意識的に取り組んでいく場所です。
例えて言うなら、申請を出す感じですよね。
「自分、今月はここをテーマにして頑張りますんで!お願いしまーす!」みたいな。

太陽は全てを照らしていき、隅々まで意識して取り組んでいくものですから家族の問題や知らなかった家庭のこと、おうちの見ていなかったことを意識して向かい合っていく…そういう時期になります。

旦那様の首筋の匂い
奥様が描く絵
娘の歌声
息子のモノマネ
おじいちゃんが不安に思っていること
おばあちゃんの知恵袋

家族の知らなかったこと、問題点、解決しないといけないこと、家族サービス、この時期にがっぷり4つ組み合ってみてください。
というか組み合っていく!と決めて組み合っていく時期になるのです。

今月は是非家族のことや、住まいのこと、そういう部分を意識的に取り組んでみましょう。

 

 

 

 


1/23~1/30
太陽が【家庭の部屋】を進むにつれて、【家庭の部屋】を運行中の土星木星と抱き合う瞬間。
意識的能動的に家庭や家族のこと、住居のことを頑張っていくと、【家庭の部屋】を運行中の土星木星とそれぞれ抱き合う瞬間がやってきます。
もちろん何カ月も抱き合うものではなく、この週に抱き合う星回りとなります。

土星は試練と制限の星ですから、ここはちょっと制限がかかる時期ですね。
【家庭の部屋】での取り組みをしている、していないに関わらず「制限」がかかる瞬間ですね。
言ってみれば重荷を担いで上り坂を進むイメージですね。
ハードな瞬間ではあるのですが、すぐに幸福と拡大の木星と抱き合うので、気持ちは楽になるでしょう。
上り坂と滑り台ひゃっほー!の週になりますね。
もし【家庭の部屋】で取り組んでいるとしたら、難題に取り組んでいた後にすぐに楽観的になれる状況に続くと考えて良いと思います(^ω^)

 


そして!!!
1/31-2/21までみんな大嫌いな水星逆行がやってきます。
水星は太陽と同じように【家庭の部屋】を運行中であります。
水星が逆行すると太陽がバイタリティを注入していく部分に対してどこか上滑りしていく…っていうイメージがあります。

家族間、家庭内でのコミュニケーションにおける行き違いはもちろん、過去の問題が浮上してきます。
それは結局何だかなぁなぁのまま、棚上げしてた問題だったり、過去の古傷でしょう。
誰かがふと「そういえばさぁ…あれってどうなったっけ…?」とポツリと呟きます。

今向き合っている問題は一旦横に置いといて、今度はその過去の問題にもう1度取り組む時期です。
いかがでしょうか?
あなたが独身であったとしてもご実家からの家族における過去の問題が浮上してきたり、家族や家系の歴史を振り返る時期になるでしょう。

そう考えると太陽のバイタリティっていうのは未来に向かって「前へ前へ!!」と進んでいくものではなく、過去に向かって(あるいは過去のものと向き合って)「今はこれを何とかしないと…」という事になります。

もちろんネガティブなことだけではなくて良くも悪くも過去の古傷と向き合う…っていうことになるのですけども。

 

 

1/7-3/4
火星が【パートナーの部屋】を運行。
情熱の火星が年明けから【パートナーの部屋】という人間関係を意味する部屋を運行する事になります。
火星は活発化興奮させる星です。
太陽が意識的能動的に活性化させてバイタリティを注いでいき盛り上げていくものなんですが、火星は何か…付け火というか放火に近いかもしれません(笑)
火星の情熱、興奮性というのはこの【パートナーの部屋】をわかりやすく表面化させていきます。
何かね、松岡修造みたいな熱さで対人関係、パートナーと接していくことになります(^ω^)
楽しいとかラブラブとか知的な会話みたいなものではありません(笑)
もっともっと熱くぶつかりあって、口論激論殴り合いの導火線が常にあるわけですね。
もちろん、全ての人とケンカするっていうことではないんですけども、常にサソリンの心に「情熱の炎」が燃え続けるわけです。
その状態で人間交差点を行く人々と付き合うことになるのですから、松岡修造・本田圭佑みたいなキャラクターでぶつかっていくことになります。
クールで斜に構えたままで接する事は少なくなるでしょうね。

 

 

1/18-1/25
火星と天王星が【パートナーの部屋】で抱き合う
その火星はこの時期にびっくりサプライズの天王星と抱き合うことになります。火星と天王星はハードさに傾くと一気に危険性の高いものを表面化することになります。
セオリー的には危ない事件、事故、怪我なんかを意味するものです。
天王星の突発的なエネルギーと火星のパッションが組み合わさって、後先考えない行動によるトラブルを引き起こすような感じです。
それが【パートナーの部屋】という人間関係の部屋で引き起こされるのですから対人面における衝突、ケンカ、粗暴さが目立った結果のアクシデントといった意味合いが出ます。
この週だけは常に導火線に火がついている、いつ爆発して争い状態になってもおかしくないという事を忘れないでください。
特にサソリンはクレイジーなので…スイッチ入っちゃうとヤバいんですから(;^ω^)

 

2/2~
金星も【家庭の部屋】に入ることで太陽、水星、金星、木星土星というメンツがあなたのおうちの中、家族のことに関して彩を添えていく。
彩というのが正しいかどうかはわかりませんが、とにかくその…冨岡義勇の「凪」みたいな静けさはありません(笑)
家庭内に色んな方向からの色んな風が吹いてきます。
活気、爽やかさ、バイタリティ…それなりに楽しかったけどちょっと味気なかったおうちで「パーティーが開かれる」そういう感覚です。
沢口靖子のリッツパーティーなんて目じゃないですからね(笑)
おうちに叶姉妹がやってくるような煌びやかなイメージです。

 


ただ、これらは基本的に天王星からのちょっとキツイ刺激を受けることになっています。
色んなバラエティ豊かな星がサソリンの家庭のこと、家族のこと、おうちのことを一生懸命盛り上げてはいるんだけども【パートナーの部屋】にいる天王星からは常に「それ、聞いてないんですけど(怒)」ということをされるような。

天王星からのちょっと雑で突飛な刺激を受けつつ、家庭内サイクルをこなしていく…っていう流れですかね。
一生懸命【家庭の部屋】のことについて頑張るだけに腹立つこともあるかもしれませんが、それは月間テーマに真剣に向き合っている証拠です。
そうですねぇ、みんなで楽しくホームパーティーしてたら突然宇宙人がリビングにやってくるみたいな突拍子の無さもあるかもしれません(笑)


2/10-
【パートナーの部屋】にいる火星と【娯楽の部屋】にいる海王星が握手する良い角度を形成
ここは是非恋愛運に関して、注視しておいていただきたい星回りです。
この時期から恋愛は頭で考えたり、理論的にどうだとか、現実的なものを捨て去る時期です。
インスピレーションを大事にしてください。

ここからはサソリンの得意とする直観力で勝負して、夢みたいな恋愛を勝ち取っていく時期です。
現実的思考から如何に脱却するか、それを考えて恋をしてみてください。
頭で恋をするのではなく、心で恋をする。それを忘れないでくださいね。

 

 

※今回は何故か動画を撮る元気が無かったのでテキストだけ。