ビッケイ占星研究所の…今週の占い

ビッケイ占星研究所の毎週の運勢

2020/10/26-2020/11/1までの牡牛座の運勢

 

▼まとめやってまーーす▼

 

 

 チームビッケイ・牡牛班の皆様へ

 

 

10/28~楽しみの金星が【健康/労働の部屋】に。

金星は労働の喜びを牡牛座に。
元来のんびり屋で競争意識の低い星座ではあるのですが、金星は牡牛座に「働く喜び」を与えてくれます。
汗を流す、楽しみながら働くことの素晴らしさを教えてくれますよ。

【パートナーの部屋】にいる太陽と向かいの【自己の部屋】にいる天王星がそっぽ向く形で刺激しあう。
太陽の月間テーマは先週書いた通りなんやけども、その頑張っていくぞ!っていうバイタリティが向かいからびっくりサプライズの天王星の風をもろに受けます。

 

自分ではない他者という存在を通して、自分自身とは?と見つめなおしていく時期。
あなたの付き合う人はあなた自身…とでも言いましょうか。
牡牛座の人間交差点に、今はビル影も日陰も一切ありません。
真上から太陽は照らしているのです。

すると人間交差点にいる人たちの姿が、何をしているのか、よーくよーく見えてきます。
ふむふむ、なるほど。
この人はこんな事をしてて、あの人は私にこんな事をしてくれてて、私はあの人たちにこういうことをお返し出来るのか!
…こんな事を考えていると突然あなたの中の「普通ではない異物」がムクムクと目を出してきます。

「ちょっと!牡牛座さん!何普通の事ばっかりやってるのよ!あなたが自分では普通だと思っているけど全然普通じゃないエキセントリックなもので人間交差点をひっかきまわしなさい!」

こんな事を言われるんです。。
牡牛座は否応なしにそれに従うことになるでしょう。
仕方がないんです。
天王星っていうのはそういうやつなんですよ。
それは予期せぬ形で始まり、そして変な着地点で終わります。
そして牡牛座の人間交差点は前とは明らかに違った風景を見せる事になります。

 

あなたが人間交差点で出会う人々に差しだしていた優しくて可愛らしい美味しいお茶菓子は、知らない間に地球から何万光年離れた場所にある星の名産品にすり替わっています。
見た目もわけわからん、味もようわからん…それでもそれを美味しいと言ってくれる人はいます。
その人を大切にしてください。出来ますよね?

大切なことは全てあなたが自分自身の運命や何やらをコントロールしているんだ、手綱を握っているんだと意識することです。
風任せに飛んでいく糸の切れた凧のような人生はそれはそれで楽しいのかもしれませんが、自分が生きたい方向に進むことを第1にしてみましょう。

 

 

 

【年末までのやってはいけない」もどうぞお読み下さい。


 

 

【New】2020/10/7~の新サービス【365日分の星の動き】

是非詳細をご確認下さい