ビッケイ占星研究所の…今週の占い

ビッケイ占星研究所の毎週の運勢&まとめ

【えこひいき】蠍座・サソリン限定2020年10月の運勢【ずるい】

 

f:id:bikkei_ss:20200924235432j:plain

 


10月である。1度やり始めると途中で辞められなくなっちゃうんじゃないかっていうのが怖いから本当はもっとゆる~くやりたいんだけど…まぁ今回もサソリンだけ依怙贔屓ってことで10月の運勢ね!

今月のトピックスは紛れもなく。水星逆行です。

f:id:bikkei_ss:20200612062242j:plain


もう、本当水星逆行は嫌だよね。前回の水背逆行はもう最低最悪の時期だったのを思い出します。
今回はどうでしょうね。まぁ…気を付けないといけないわけです。

水星逆行をおさらいしましょうか。
水星逆行の時期は、通信の遅延や障害、交通の遅延や障害、連絡は滞り、行き違いになり…コミュニケーションにも支障が出ます。
それから機械の故障、家電の不調。会社で使っているPCやスマホなんかは調子悪くなるよ~。
物事はストップの時期。ストップどころか、過去に置き去りにしていたものをもう1度引っ張り出して、再度取り組む時期であります。
水星逆行の時期っていうのは先に進むのではなくて、過去を振り返って、空いている穴を埋める時間なんですよ。

 

 

今月は9/28くらい~10/28くらいまで、水星が【自己の部屋】を運行するが、10/14~11/4まで【自己の部屋】の水星逆行となります。
つまり、【自己の部屋】というサソリンのアイデンティティとか肉体とか性格、個性といった部分において、水星逆行というのは作用していくわけです。

水星は色々な情報をキャッチするアンテナなんですね。
そのアンテナがあなたの過去に向かって、情報をキャッチしようとしていくわけです。

普通に順行であれば、あなた自身の未来に向かって水星はアンテナを広げて色々な情報をキャッチしていくのですが、水星逆行という事ですからあなたは過去の自分から使えそうな材料を拾い出すことになると思うのです。
拾い出すというか、思い出すというか。

引っ越ししたり、大掃除しているとふいに「あ!これ、こんなところにあったんだ!!懐かし!!」ってなることありますよね?
昔の漫画とかアルバムとかね。

そういう「あ!これ、こんなところにあったんだ!」っていうのを自分自身の過去に向けてやっていくんですね。

あなたが今存在しているというのは、あなたが今まで歩んできた軌跡の賜物です。
振り返ってみてください。
この時期、あなたはあなた自身を振り返る必要があるのです。
そこには少なからず「変化、変節」というものがあったはずです。
それを成長と言うのかもしれませんが。

 

あなたは過去の自分をもう1度、水星の手によってアンテナキャッチすることになるのです。
過去の自分、そういえばこういう時って自分はこういうふうに対処していたよなとか、この時の自分ってこうだったよな…そんなふうに過去の自分の「心のアルバム」を見返すことになるんでしょう。

今までの軌跡を振り返る事はもしかしたらあなたにとっては治った傷をえぐる行為もあるのかもしれません。
でもそれも含めて水星はあなたにこう言うのです。

「汝、自身の歴史を知れ」と─────。

過去の自分と対峙するというケンカ腰ではなく、自分史のアルバムを見返す作業ですね。
本当に高校とかの卒業アルバムを見返すっていうわけではないんですが、比喩として。
これから先の未来予想図を描く時間ではないんです。
過去の心のアルバムを1枚ずつ見返していくことを水星に誘われるのです。

写真から見えるあなたの個性や性格はあの時と今ではどう違っているでしょう?
あの時の自分自身の写真を見返しましょう。

その作業がどんどん進んでいくと…水星が逆行しすぎて、【自己の部屋】を抜け出して、10/28~11/11まで【秘密の部屋】を運行することになります。
つまり1つ前の部屋に戻るんですね。

【秘密の部屋】は心の奥底の深海の部分です。
見えない部分、深層心理の部分、意識出来ない・していない無意識の部分を意味する部屋です。
自分のアルバムを見返す作業を続けていたら、それが行き過ぎてしまってアルバムに載っていない写真のことまで水星はアンテナキャッチし始めるのです。
写真に写っている「過去のあなた」。写真に写っている事実だけではわからない部分、深い深いあなた自身の閉ざしていた過去、記憶が勝手にあなたを忖度して封じ込めている部分です。

それを水星はアンテナとしてキャッチしますから。

 

またそこであなたは、過去の自分と…しかも隠していた傷か封印されし記憶、心の密書を手に取る事になります。


それがサソリンにとって良い事なのか悪い事なのかはわかりません。

ただ、その密書を読むことがこれから先の未来を生きていくためにとても重要なキーになるのだと…私は思います。
そうでなければ水星が逆行する意味なんてないんです。

もちろん水星逆行と言う性質上、それが穏やかな形でやってくるとは限りませんけどもね(;^ω^)
その密書を読み始めたら、その後はまた11/11くらい~水星が【自己の部屋】を運行し始めます。順行に戻るのです。

混乱していた自我は正常を取り戻すでしょう。
あなたはあなたなのですが、過去の自分という材料を再度取り込んだ事により、本当のあなたのままで突き進めるのです。


そして10/23-11/22太陽が【自己の部屋】を運行します。
お誕生日期間です。だからと言って運勢が爆上がりするとか、ラッキーチャンス!っていう事でもないんですが(笑)
まぁおめでとうとかプレゼントもらえることもありそうですね。
ちなみに僕は会社の福利厚生としてお誕生日に3千円くらいの商品券をもらえます。はい。

 


10日過ぎくらい~後半まで太陽が、木星土星冥王星と殴り合うハードな角度を形成していく。
10月のハードさというのはサソリンのバイタリティというものを、とことん絞り出すようにきつくきつく締めあげていくような、そういう印象を受けます。
木星土星冥王星も味方になったら、これほど頼もしい星たちはいません。
ですが今回ばかりは…「ケツを叩かれる」っていう感じですね。


木星はあなたの心に油断を生み、土星はあなたに現実という厳しさを見せつけ、それでも冥王星はあなたが「やらざるを得ない」強制的な方向へと縛り付けるのです。
さぁ、やる気を出さなければいけませんね(笑)
へこたれることも許されないサソリン、逆に燃えてくるんじゃないでしょうか。

そして水星逆行と同時に10月中は逆行する火星も木星土星冥王星と殴り合うハードな角度を形成していく。
そう!火星も逆行するんですよ。エンジン逆噴射。情熱が不健全に、ワイルドに波乱の展開。
で、当然木星土星冥王星とバッチバチにやっていくわけですから、もうね…ケンカ外交ですよ(笑)
砲艦外交と言うのか…。植民地化計画ですよね。
常に好戦的でずーっと戦闘対戦万端。殴り合うの前提で物事を対処するような。

 

太陽のバイタリティと火星の情熱、それぞれが何だかちょっとハードに展開していきますが自暴自棄にならずに深呼吸をして落ち着いて対処していきましょう。
熱くなったらサソリンの負けです。
クール、今月はクールさを維持し続けてください。

心の臓にナイフを突きつけられても、ニッコリ笑ってみてください。
そういう事が出来る唯一の星座、それがサソリンなのですから!

 

次は恋愛運を見ていきましょう。
10/12~10/22まで【未来の部屋】を運行する金星と【娯楽の部屋】にいる海王星がそっぽ向く形で刺激しあう。
まず恋愛を司る【娯楽の部屋】を運行中の海王星と愛の金星がそっぽ向く形で刺激しあいますから、恋愛に関しては黄色信号です。
現実的ではない夢想的な愛の考え、およそ健康的とは言えない不健全な愛、迷い…不倫、誘惑といった意味合いがあります。
もちろん絶対的に不倫するとか浮気するとかいう事ではないですし、失恋するということでもありません(笑)
しかし、黄色信号は予測して避けられるものでありますから怠惰にならないよう注意してください。

 

いいですね?くれぐれもヤケ酒なんてあきまへんで(笑)
シーシャのやりすぎもね。


10/22~10/28まで金星が木星土星冥王星と肩を組む良い角度を形成していく。
ここは瞬間的ではありますが金星が良い仕事をしてくれます。
愛を広げながら、でも現実を見つめ、そして強く惹かれあう愛があなたを待っています。
多くの異性を引き付けるほどの磁力と魅力が発揮されるでしょう!!


で、10月末くらいから太陽と天王星のそっぽ向く形で刺激しあう角度形成が始まるよ!
太陽というバイタリティ、活力に天王星の「変化変動」の刺激が加わります。
それは作戦変更という意味合いよりも、予期せぬ形で意志が変わっていく

転じてそれは今現在の形からの脱却

独立心や改革、現状の打破を意味します。

それが必ずしも良い方に流れるかどうかは状況次第ですが、今のままではいけない!今の私がいる部屋から抜け出さないと!!という風がぶわっと吹いてきます。
前触れはありません。合図もなく突然にそれはやってきますから。