ビッケイ占星研究所の…今週の占い

ビッケイ占星研究所の毎週の運勢&まとめ

2020/9/14-2020/9/20までの双子座の運勢

 【緊急】チームビッケイの皆様!

月間テーマをチェックしてみてくださーーい!読んで&観て!

 

 

▼まとめやってまーーす▼

 

 

 

 

チームビッケイ・双子班の皆様へ

 

 

【家庭の部屋】を運行中の太陽と、向かいの【社会の部屋】にいる海王星とのそっぽ向く形で刺激しあう角度形成が弱まっていく。

世界を旅する旅人は今日も自分が一番落ち着けるホームとなるべき場所の充実をテーマにして生きている。
いくら世界を旅したとしても、やはり一番落ち着き、安心出来るのは我が家であり、いくら自分を「地球市民」「ノーボーダー」だと思っていたとしてもあなたには帰るべき場所があるのです。
そういう部分を頑張ろう、充実させようとしていた時に向かいの海王星はあなたの活力に対して風を吹かせていたのです。

錯誤と迷いの風です。

その風を受けて双子座さんは「本当に今の生活のままで良いのだろうか?」とか、「今の自分の帰るべきホームというのは本当にここなんだろうか?」「血の繋がった家族というのは私にとって本当に大切な存在なんだろうか」そんなことばかりが頭を駆け巡っていたのです。
これは言ってみれば、錯誤に耐えるための時間だったと思うのです。
いや、実際には耐えるなんていう意識すらなかったかもしれません。

 

でも安心してください。
そろそろ海王星からの囁きは聞こえなくなります。
他の誰でもないあなた自身がそのまま前進することで海王星からの直線的錯誤系甘言アタックは消え去るのです。

そっぽむく形で刺激しあうというのは良くも悪くも海王星からの風をダイレクトに受けるという事。
最近抱えていた迷いと錯誤はふわっと消えていくから、「ん!?自分は今一体何をしていたんだ…?」というところから、もう1度気持ちをしっかり持って再開してみましょう。
太陽は前進しかしません。つまり、あなたは前にしか進まないということです。
これが何を意味するのか、あなたはまたそれを理解し始めるのです。

ただ、太陽は土星冥王星連合軍と引き続き幸運の角度形成を続けており、バイタリティの発揮という面に関しては申し分ない。
というか「ここ、発揮しなかったらいつ発揮すんの?ほら、早く早く!」と言われるように強力なバックアップという印象だ。
とても現実的で強制的なものが、今あなたの「活力」というものを強く確かなものにしている。
色鮮やかな印象は受けないのだが、何かこう…お弁当で言うと「茶色ばっかじゃん!(笑)」みたいな感じね。
男の子はそういうの好きだろうけど♪