ビッケイ占星研究所の…今週の占い

ビッケイ占星研究所の毎週の運勢&まとめ

2020/9/14-2020/9/20までの山羊座の運勢

 【緊急】チームビッケイの皆様!

月間テーマをチェックしてみてくださーーい!読んで&観て!

 

▼まとめやってまーーす▼

 


 チームビッケイ・山羊班の皆様へ

 

 

【外国の部屋】を運行中の太陽と、向かいの【お出かけの部屋】にいる海王星とのそっぽ向く形で刺激しあう角度形成が弱まっていく。

この時期の山羊座が「あ、自分のこの部分を頑張らないといけないな」って思っていた部分…それが「コミュニケーション」という面です。
簡単に言うと、誰かと話すとか聞くとか言葉にする、手紙にするとか相互コミュニケーションの部分です。
太陽がこの【お出かけの部屋】を運行しているという事はそういうところにバイタリティを注ぐことになるのです。

こういう時、こういう言葉がハマるな。
何でこの人って、こういう伝え方をするんだろう。
この人にこの言葉を投げかけたらどういう展開になるんだろう。

そういう疑問を1つ1つ積み重ねる事、それが山羊座にとってこのコミュニケーションの部分を頑張るという事になるのです。

しかし向かいの海王星はその山羊座の頑張りを不安定なものにしていたのです。

「あれ…?この言葉って今は適切なんだっけ…?不適切なんだっけ…?」
「えーと…考えるって何だっけ?考えるを考えるとどうなるんだっけ…?」

言ってみれば混乱、混沌、錯誤…そういうようなイメージです。

山羊座がその部分を一生懸命に頑張れば頑張るほど海王星はその霧を濃くしていたのです。

 

ですがもうその霧も段々と晴れてきますから。
投げかけた言葉を、積むいだ言の葉が濃霧の中に消えていって行方がわからなくなる時間はもう終わります。

真っすぐに山羊座が吐き出した想いが弧を描いて、この世に生まれ、あの人に届く事になりますから。


ただ、太陽は土星冥王星連合軍と引き続き幸運の角度形成を続けており、バイタリティの発揮という面に関しては申し分ない。
というか「ここ、発揮しなかったらいつ発揮すんの?ほら、早く早く!」と言われるように強力なバックアップという印象だ。
とても現実的で強制的なものが、今あなたの「活力」というものを強く確かなものにしている。
色鮮やかな印象は受けないのだが、何かこう…お弁当で言うと「茶色ばっかじゃん!(笑)」みたいな感じね。
男の子はそういうの好きだろうけど♪