ビッケイ占星研究所の…今週の占い

ビッケイ占星研究所の毎週の運勢&まとめ

2020/8/31-2020/9/6までの双子座の運勢

▼まとめやってまーーす▼

 

 

 

 

チームビッケイ・双子班の皆様へ

 

 

水星の説得力。現実的思考能力。
【家庭の部屋】を運行中の水星は、土星冥王星と肩を組む良い角度を形成する。
まるでそれはあなたの脳みそへ土星冥王星が無理矢理侵入し、浸食するかのような。
あなたの脳内は土星という現実的思考、そして冥王星からの「カリスマ的説得力」によって如実に成果を上げていくだろう。

双子座のフランクさは「とりあえず最初に仲良くなれそうな人」ランク1位みたいなイメージがある。
全然知らない人同士が数人集まっても双子座が1人いるとその場がうまく回るみたいな。
よく就職面接で「私は潤滑油です」っていうレベルじゃないのね。
もう双子座は風なのよ。油じゃないの。風なの。
風は誰の間でもすり抜けられるし、空気を吹き飛ばすことも出来る。

さて、そんな双子座の水星は現在【家庭の部屋】を運行中。
家族や家庭、住まい、引っ越しなどに関する情報収集や、それらに対して一生懸命考える時期といって良いだろう。
でもそれは情熱とかバイタリティとか云々ではなく、頭脳労働というようなイメージが主である。
例えばお父さん、お母さんの生年月日言える?
お姉ちゃんは中学の時何の部活をやっていた?
弟が彼女を家に呼んだのはいつだった?

 

自らのホームとなるべき場所のデータを改めて収集する週。収集週。
そこに土星という現実性と冥王星という強制力が良い意味で加わる。

「家族だから、こうしよう」っていうよりも「1人の人間として向き合った時の対応」というものがここでは重要になってきます。
お母さんだから別に良いっかとか、うちの子供は別に何も気にしないし適当で良いっかなんていうものではなくて。
土星の「もっと現実的に真面目に考えてみる」っていうのが水星に落ち着きを取り戻させる。
そして冥王星が「あなたの考え、思考、情報」にお墨付きを与える。
そう、あなたが今週家族や家庭に関して見つける情報や思考というものは何も間違いではないのだ。
まるで冥王星が「それが答えだから」と強いお墨付きを与え、背中を蹴り飛ばす(押すなんてレベルじゃない)から。
正しいか正しくないか、それはもはや関係ないのかもしれない。それが冥王星だから(笑)

もちろん太陽も水星と同じ部屋を運行中だから、キチンと思考に対してバイタリティというものがついていくような感じ。
思考とやる気がちぐはぐではない、だから強いんやな。

さらにそこに太陽-木星-天王星、強大トライアングル。
大輪の花火が咲き誇る、そういう突発的な幸運の風が後ろから吹いてくる。
あとはその風に乗るだけ。