ビッケイ占星研究所の…今週の占い

ビッケイ占星研究所の毎週の運勢&まとめ

2020/8/31-2020/9/6までの射手座の運勢

▼まとめやってまーーす▼

 

 

 

 チームビッケイ・射手班の皆様へ

 

 

水星の説得力。現実的思考能力。
【社会の部屋】を運行中の水星は、土星冥王星と肩を組む良い角度を形成する。
まるでそれはあなたの脳みそへ土星冥王星が無理矢理侵入し、浸食するかのような。
あなたの脳内は土星という現実的思考、そして冥王星からの「カリスマ的説得力」によって如実に成果を上げていくだろう。

【社会の部屋】っていうのは射手座にとって「この世での肩書」を意味する部屋です。
ここを水星が運行しているのですから、インテリな空気というか情報強者といった意味合いがある時期なんですね。
この世間、世の中から合理的に情報を集めようとするわけです。
また水星には移動という意味もありますから、このコロナ禍の中にあっても忙しなく移動するという意味もありまして。

でもその水星には土星という現実性、そして冥王星からの気持ちの良い圧力がかかってきます。
普通で考えると、この2つの星は圧力団体ですよ(笑)
怖い怖い。
でも今週だけはとっても優しくて気持ちが良い。

 

「あ、自分ってこういう立ち位置にいるべき人間なんだ。っていうか、自分ってこういう肩書を持ってないといけないんだ。」っていう部分での落ち着きが見えてくるんですね。
人間誰だって、この世の中で「自分はこの社会でどういう存在でいるべきか」とか肩書、キャラクター、立ち位置を探しているでしょう?
それがまぁわかりやすく言うと職業っていうものに出ると思うんだけども。
その考え方に土星冥王星から「君はもっとこうする必要があるんだよ、っていうかこうじゃなきゃいけないんだ!」という後押しがあるんです。

不安にはならないと思います。
むしろ、何か方向性がきちっと決まるという感じなので射手座にとっては楽かもしれません。
窮屈かもしれませんが…悪い窮屈さは感じないでしょう。
自分でこの社会における自分の名札を見つける感覚。
この名札をつけないといけないんだろうなぁと自分で気づくんだと思います。
その過程に水星という思考が働くのかなぁと。

もちろん太陽も水星と同じ部屋を運行中だから、キチンと思考に対してバイタリティというものがついていくような感じ。
思考とやる気がちぐはぐではない、だから強いんやな。

さらにそこに太陽-木星-天王星、強大トライアングル。
大輪の花火が咲き誇る、そういう突発的な幸運の風が後ろから吹いてくる。
あとはその風に乗るだけ。