ビッケイ占星研究所の…今週の占い

ビッケイ占星研究所の毎週の運勢&まとめ

2020/8/3-2020/8/9までの天秤座の運勢

▼まとめやってまーーす▼

 

 

★2020/8/29(土)無料カウンセリングを新宿でやります。それに関する動画です。観て下さい。

 

 ▼無料カウンセリングはこちらをクリック

 チームビッケイ・天秤班の皆様へ

 

 

あ、金星が次の部屋へ、イングレスしますので…8/8~9/8くらいまでの金星のお楽しみ情報を今週は書きます。
金星っていうのは楽しみとか喜びとか、笑顔にさせてくれる星でございます。

【社会の部屋】へ入り始めた金星。

「不具合」っていう言葉、知っていますよね?
「ちょっと不具合があってねぇ…」とか「不具合が生じた場合~~」とか。
あと「逆転の発想」っていう言葉も。

これらの言葉は、日本ロケットの父と呼ばれ、占星術師の顔を持ち合わせていた、糸川英夫が作った言葉なんです。
すごいですよね。で、その糸川と縁のある土地、国分寺
私の住んでいる場所が立川なので、こんな近くに所縁ある場所があったなんて!とびっくりしています。

糸川は、こう言うのです。
「自分にできることよりも世の中が求めていることに挑戦し続けた方が人生も楽しい」

金星は天秤座にとって「社会運」を意味する場所を楽しく、温かくしていきます。
それはまさに社会、世間という場所における天秤座の立ち位置の場所です。
スポットライトを浴びてオーディエンスと接する一番の場所です。

 

天秤座はその場所で、名札をつけます。
この世間の中で、このステージの上で、私はこういう人間ですと知らせるための名札です。
今現在、どういう名札をつけているのか、それは人それぞれ違います。
しかし、金星は無条件で世の中のニーズと天秤座が世間に見せている肩書との統合を図っていくように働くのだと思います。
この世の中が天秤座の肩書に対して、どういうニーズを持っているのか。
また天秤座はその肩書でどうやってサヴァイヴしていくのか。
そこが織りなす姿は、ただただ楽しく、喜びに溢れている、そういう月になるのでしょう。


週の後半からは太陽と火星が肩を組む良い角度を形成していきます。
完全やる気モード、スイッチ入るモードがやってきます。
バイタリティと情熱がキチンと絡み合ってぐるぐると上昇して、前に進んでいく瞬間がやってくるのです。
まぁもちろんそれは人それぞれどこがテーマになっていくかっていう話ですけども。
それは来週書くことにしよーかな。

次週「太陽と火星の協力タッグ!熱い!暑い!アツイ!!!」