ビッケイ占星研究所の…今週の占い

ビッケイ占星研究所の毎週の運勢

2020/7/6-2020/7/12までのサソリンの運勢

 

 

★ビッケイ占星研究所Youtubeチャンネルご登録お願いします。

 
 Hi!!チームビッケイ・サソリン班の皆様へ

 

 

 引き続き、あなたの月間テーマである【外国の部屋】でのイベント。
太陽は向かいの部屋にいる木星冥王星という上級生タッグがあなたにちょっとプレッシャーをしかけてくる。


サソリンは大きな書庫で色んな本を読んでいる。
そうか!世界にはこんな事があるのか!
なるほど!自分以外の世界では、そんなやり方が取り入れられているのか!!

目から鱗が落ちるような新鮮な知識やトレンドにサソリンはどれだけ刺激を受ける事でしょう。

遠く海を渡って、それまでの日本にはない文明を持ってきた舶来の文化のような。

サソリンが今、真剣に取り組んでいる事…それが言わずもがな、書庫で知識を蓄えるってことなんですね。

でもそこに反対側の書庫から、上級生タッグが声をかけてくる。
プレッシャー…いや、そんな悪意のあるプレッシャーではないんだけども(笑)

 

「サソリン、その程度の知識で良いわけ?」
「本当に取り入れるべき知識ってそれなの?」
「そんなのばっかり勉強してんの???」
「同じようなところの本ばっか読んでないで、ちょっと違うところの本棚も探してみなよ」

サソリンとしてはそんなさぁ…そんな別に言わなくったってさぁ…って思うんだけど、上級生タッグから言われて、いつもと違う本棚に手を伸ばしてみます。

すると、そこでサソリンにもまた新しい刺激がやってきます。
「うぉお!!こんなところにこんな本が!!!たまらんっ!!!」

更に、そこには夢の海王星が仲介に入る。

やっぱりね、未来とか夢が広がる時ってある程度の知識があった方が色々広がるじゃないですか。
具体的な夢っていうかね。


例えば、空を飛びたいなぁっていうぼんやりした夢を持っているのと、鳥人間コンテストに出てくるような人力の飛行機みたいなので空を飛びたいなぁっていうのとでは全然違うわけですよね。
より具体的になるっていう。

この時期に抱く夢っていうのは、サソリンが書庫で得た知識がダイレクトに反映されます。

だからこそ、上級生タッグからのちょっとしたプレッシャーや進言っていうのは非常に重要なのです。
サソリンは頑固だから、自分が選んだ道とか選択肢以外には見向きもしたくないんだけど、この時期はね、何かこう…プレッシャーというか向こう岸から野次が聞こえてきたらちょっと耳を傾けてみましょう(笑)