ビッケイ占星研究所の…今週の占い

ビッケイ占星研究所の毎週の運勢&まとめ

2020/6/29-2020/7/5までの牡牛座の運勢

 

 

 

★ビッケイ占星研究所Youtubeチャンネルご登録お願いします。


チームビッケイ・牡牛班の皆様へ

 

 

【月間テーマ】である【お出かけの部屋】にいる太陽とその部屋を逆行中の水星が【自己の部屋】にいる天王星と握手する良い形を形成。

生きていれば色々な学びというのは限りなくやってくるものです。
例えば…ママさんの公園デビュー。そこでの他のママさんたちとの付き合い方って、学校では習っていないですよね?
上司がめっちゃ言い間違いしてる時の気付かせ方とか、奥さんがめっちゃ怒ってる時の接し方とか、雨の日の洗濯物の生乾きの取り方とか(笑)
そういう学校では習わないものって生きていると、大人になると、嫌でも身に着けないといけないみたいな。
マナーなのか作法なのかよくわかんないけどね。
今の牡牛座はそういうものも含めて、色々な学びっていうものをテーマにしている時期。
そこに天王星がばちこーん!と良い感じのサプライズをくれるのです。

【自己の部屋】に天王星が入っていますから、牡牛座としては「キャラ変動」の時期なんです。
それは例えば、あのわちゃわちゃしていたシノラーが星好きの篠原ともえのようになったりとか、寡黙でマスコミ嫌いだったイチローがめっちゃ陽気に喋るようになったりとか(笑)
その自分自身のアイデンティティとかキャラクターといったものの変化が、牡牛座の学びに大きな面白いサプライズをぽーんって手助けしてあげるのです。
普通では身につかなかった学び、コミュニケーション、もしかしたらお出かけの目的だったり、正攻法では得られないものをくれるのです。

もし、あなたが教科書や取説を1ページ目から必死に全て読んでいるのなら、思い切って最後のページを読んでみましょう。
天王星がニッコリ笑っているかもしれません。

そして金星・火星・土星の三銃士も見逃せません。
熱く派手さを持たせつつも、それにどこかいぶし銀というか土星の渋さが加わるのです。
情熱を燃やす事で楽しさを発揮しつつも、しっかり足下はフラつかずにどっしりしている。
本来火星と土星が凶タッグになると、典型的な事故とか怪我を意味するものになるのですが、この時期は火星も土星も、そして金星も三者が結託してあなたに「伝統ある格式高いエンタメパワー」つまり、宝塚のような(笑)
そういう派手さのイベントを用意しているのです。

それがイコール何もかも解決してくれるようなイベントってわけではないけども、あなたの背中に日常にいつも宝塚の星組の皆さんが見守っているという事はお忘れなきよう。