ビッケイ占星研究所の…今週の占い

ビッケイ占星研究所の毎週の運勢&まとめ

2020/6/29-2020/7/5までのサソリンの運勢

 

 

★ビッケイ占星研究所Youtubeチャンネルご登録お願いします。

 
 Hi!!チームビッケイ・サソリン班の皆様へ

 

 

 

 

【月間テーマ】である【外国の部屋】にいる太陽とその部屋を逆行中の水星が【パートナーの部屋】にいる天王星と握手する良い形を形成。

サソリンとしてはこんな小さなローカルな場所を離れて、アンテナをもっと大きくぶっといものにして、もっともっと広い遠い場所からの風を取り込もうとしています。
とことんアンテナの感受性を高めて高めて…めっちゃ受け取りたいんですね。
そんなところに天王星っていう面白さと偶発性の星がポーンとやってくる。

それは例えて言うなら…良い意味での黒船ペリーかもしれない(笑)

本来の歴史で言えば砲艦外交で無理矢理日本を開国させたやつらだけど(色んなメリットもあったんだろうけど)、天王星ペリーはもう、面白いやつ来るよ~(笑)
今までのサソリンの歴史上には出てこない人物だから、びっくりするかもしれないけどね。
で、太陽と天王星は握手するポジティブな角度形成となっていますからサソリンとしてはね、今の時期の「もっと色んな風をキャッチしたい!」っていうところの追い風になるんだと思います。

人が自分のテリトリーの範囲を超えた部分に足を踏み入れたりとか、自分の人生の中には無いものに触れるということを「成長」だと言うのならば、そこには数多くの種類があるでしょう。自分自身で超えてみたり、キチンと自分の意志で触れてみたるとか。
でも今回は「向こうから触れられる」し、「向こうが超えてくる」っていうようなイメージですね。

あ、異質なもんが私のテリトリーに入ってきたぞ!っていう。
サソリンはちょっと訝しく思いながらも、その異質なものを面白がれるし、何だったら一番嫌いで苦手なのに瞬間的に人生で一番大切な人になるかもしれません。

やっぱりサソリンはおもしろいなぁ。


そして金星・火星・土星の三銃士も見逃せません。
熱く派手さを持たせつつも、それにどこかいぶし銀というか土星の渋さが加わるのです。
情熱を燃やす事で楽しさを発揮しつつも、しっかり足下はフラつかずにどっしりしている。
本来火星と土星が凶タッグになると、典型的な事故とか怪我を意味するものになるのですが、この時期は火星も土星も、そして金星も三者が結託してあなたに「伝統ある格式高いエンタメパワー」つまり、宝塚のような(笑)
そういう派手さのイベントを用意しているのです。

それがイコール何もかも解決してくれるようなイベントってわけではないけども、あなたの背中に日常にいつも宝塚の星組の皆さんが見守っているという事はお忘れなきよう。