ビッケイ占星研究所の…今週の占い

ビッケイ占星研究所の毎週の運勢

★2020年の魚座の運勢

2020/2/11 youtubeにて1年間運勢の解説動画をアップしてまーす。私と、そしてチームビッケイの皆様のためにもチャンネル登録願います!!!!

 


 

チームビッケイ・魚班の皆様へ


2019/12/3~2020/12/19まで木星は【未来の部屋】
現在~2020/12/18まで土星は【未来の部屋】
をそれぞれ運行している。

今年は魚座にとって「目の前に見える壁を登るパワー」ではなく、「遠い向こうの方に見える山を登るための楽しさ」が与えられます。
今目の前にある壁を登ったり、ブレイクスルーしていく事なんていうのは今年の魚座にとってはブームは過ぎ去っています(笑)
いや、ブームっていうか…そういうパワーはもう去年で終わりました。
乗り越えていくパワーではなく、遠い方に見える山に登るための計画が非常に面白くなります。

例えて言うなら、目の前に出されたステーキなんかよりも「家でもこのステーキって出来るのかな?じゃあお肉ってどこに売ってるんだろう?味付けは?誰か呼んでステーキパーティーしようかな(^ω^)」
っていう(笑)

未来の計画。それにこそ幸運や楽しさは埋まっている。
魚座の事だから、かなりの妄想癖が強まるでしょう(^ω^)

 

でも今年はそれで良い。というかそうでなくてはいけないし、そうなることになっています。

ただ、遠くの方を見てあれやこれやと計画を練って楽しむ事。
仲間は自然と集まってくる。

魚座と志を同じくする者たちが自然と。


同時に注意してほしいのが、誰でもそうやと思うんやけどもね、そういうふうに未来に目を向けて楽しくなってしまうと今の現在進行形で接している色んなものが色褪せて見えてくるでしょう?
仕事でも何でもそうやんか。
新しいプロジェクト進みだすと、今現在毎日やってるルーティーンワークが色褪せてしまうというか…おざなりになってしまうというか…。

今年の魚座が抱える試練というかジレンマってそこなんかもわからんなぁ。

木星はアクセル、土星はブレーキ。
アクセル全開で未来の計画を練って、視線の先はずっと遠くのあの山になっている。
でもそれと同時に「未来に目を向けてばかりやあかんねんで」っていう土星からの試練・宿題もあるわけです。

困るよねぇ(笑)

どうしたらええねん!?っていう。でもどっちも今年の魚座に巡ってくる美味しい部分と試練の部分。
納豆だって美味しいけど口臭くなるやん(笑)

 

言うなれば、光と影。


木星は拡げて増やして甘やかす…今年は上記の部分がそれの対象です。

もし、あなたが「○日後にこの株価が騰がるぞ、下がるぞ」とわかればそれに対して適切な対応が出来ますよね?
騰がるなら買うし、下がるなら売るし。

木星が騰げる部分、土星がハードにさせる部分を今回知った事であなた様も適切な対応をとる事が出来ると思います。
まぁ…それをじゃあ実際にやるかどうかは皆さん次第やけどもね(笑)