ビッケイ占星研究所の…今週の占い

ビッケイ占星研究所の毎週の運勢

★2020年のサソリンの運勢

2020/2/11 youtubeにて1年間運勢の解説動画をアップしてまーす。私と、そしてチームビッケイの皆様のためにもチャンネル登録願います!!!!


 Hi!!チームビッケイ・サソリン班の皆様へ

Hi!サソリン!

2019/12/3~2020/12/19まで木星は【お出かけの部屋】
現在~2020/12/18まで土星は【お出かけの部屋】
をそれぞれ運行している。

今年、木星が拡大していくのはサソリンにとっての「お勉強」「お出かけ」「縄張り」「話す、書く」の部分。
サソリンはねぇ、最前線で闘う戦士でもなく、表立ったリーダーにもならない。
それよりも裏番長とか影の総理みたいな(笑)

 

何でかって言うと…サソリンは実用的なお勉強は苦手なタイプ。
好きなものをガーッ!とハマるっていう意味では好きな勉強はハマるんやけどそれと頭の良い悪いっちゅうのはちょっと違うんやね。

今年はサソリンは実用的で実践的なお勉強にハマっていく事になると思うんや。
それは資格とかかもしらんし、生活に密着した知識を取り込んでいく事になると思う。

釣りで例えるなら今年のサソリンは「魚の生態」を知る年ではないねん。
それよりも「釣り道具はどこの店で買うのが一番なのか?」「魚の疑似餌には何が良いのか?」といった実践的・実用的な知識を広げていくんや。

その実用的実践的な知識を取り入れ、同時に他者とのコミュニケーションも広がっていく。
あのサソリンが他人と話していくのを良しとするわけ。

言葉っていうのは日常的に消えるものではないでしょう?
いつでもそこにある。

サソリンの言葉はその空間に漂い、言霊となって、誰かの心に、誰かの「」(かっこ)を埋めるものとしても機能し、そして誰かの行動へと繋がる。
今年のサソリンの言葉は重たい。でも楽しいし、幸せな言霊となる。
それが何とも…愛おしいなぁって思う。

さて、一方同じ部屋を運行している土星はどうだろう?

その木星による恩恵がありながらも一方では緊縮方向も進んでいる。
不思議だ。アクセルとブレーキを両方踏んでいるなんて。

サソリンの言葉が幸福に伝達していくのと同じくらい、抑え込まれる感覚っていうのがあると思う。

まるで…まるで…証言台に立たされ、その言葉を使うのを制限されているような…。

しかし、見方を変えればそれは「サソリンの幸福な部分を固める、固定化する」という事。

その厳しくも抑圧された状況で語られる言葉や、外出する事、日常生活を送るという事がサソリンにとっての最大級の幸福案件になるんやろう(^ω^)


木星は拡げて増やして甘やかす…今年は上記の部分がそれの対象です。

もし、あなたが「○日後にこの株価が騰がるぞ、下がるぞ」とわかればそれに対して適切な対応が出来ますよね?
騰がるなら買うし、下がるなら売るし。

木星が騰げる部分、土星がハードにさせる部分を今回知った事であなた様も適切な対応をとる事が出来ると思います。
まぁ…それをじゃあ実際にやるかどうかは皆さん次第やけどもね(笑)