ビッケイ占星研究所の…今週の占い

ビッケイ占星研究所の毎週の運勢

★2020年の蟹座の運勢

2020/2/11 youtubeにて1年間運勢の解説動画をアップしてまーす。私と、そしてチームビッケイの皆様のためにもチャンネル登録願います!!!!

 

 

チームビッケイ・蟹班の皆様へ

★蟹座
2019/12/3~2020/12/19まで木星は【パートナーの部屋】
現在~2020/12/18まで土星は【パートナーの部屋】
をそれぞれ運行している。


今年の蟹座は人間交差点がすっごい事になるんやなーって感じです。
拡張工事は確かに始まる。それまでは一車線で、信号も点滅式で…横断歩道も無いし。

でも、一気に今年は…「人間交差点の拡張工事のお知らせ」がアナウンスされんねんで。

それは一気に道路も一車線から五車線くらいに(笑)
交差点沿いには大きなビルや飲み屋が出来て、それにつられて人の往来もすごい事になる。

そこで蟹座は…今年は…人間交差点で運命の人と出会うんやろう。
でも木星土星という部分を考えると、必ずしも100%蟹座を甘やかすだけの存在ではないかもしれない。

 

むしろ、玉石混交の中で良い人に出会うとか・・・良い人ばかりの中にめっちゃ厳しい土星みたいな人がいるとか。

人間交差点で出会う人々は蟹座にとっては確かに素晴らしい出会いになります。
でも同時に「今まで歪んでしまった人間関係や人との付き合い方、パートナーとの関係」を矯正する期間でもあるのです。
つまり土星が…言うんですね、「お前の人間関係おかしなってるから!補修工事や!!」っていう(笑)
木星による発展のある拡張工事と同時に地面掘り起しての補修工事が同時に!

わかりやすいでしょ?

蟹座の人間関係やパートナー運は一気に変貌する。
12年に1回の拡張工事、そして長期的な補修工事が重なる時期。

でも補修工事がハードだったとしても、不運には思わないでほしい。
それは矯正。補修。

マンションだって耐久工事するでしょ?
おかしなってるところを直さないといけないでしょ?

 

もし、あなたが「○日後にこの株価が騰がるぞ、下がるぞ」とわかればそれに対して適切な対応が出来ますよね?
騰がるなら買うし、下がるなら売るし。

木星が騰げる部分、土星がハードにさせる部分を今回知った事であなた様も適切な対応をとる事が出来ると思います。
まぁ…それをじゃあ実際にやるかどうかは皆さん次第やけどもね(笑)