ビッケイ占星研究所の…今週の占い

ビッケイ占星研究所の毎週の運勢&まとめ

2019/11/18-2019/11/24までの射手座の運勢

2019/11/20~2020/1/4くらいまであの暴れん坊の火星があなたにとっての【自己の部屋】に入り、その部屋が意味する事柄でガッツを見せていく事になります。
ちょうど年末年始を締めくくる「ここ、興奮させるんで!(笑)」モードの時期です。

この火星っていうのは太陽と同じように「熱を入れていく」星ではあんねんけど、太陽ほどの「ウェットな意識」は無いんや。
太陽は意識的且つ能動的に「ここ、力入れていきますんで」って役所に申請書を出すイメージね。
役所もそれを受理して、あなたを「その名前」で呼んじゃうほど(笑)その名前ってのは、あなたが力を入れていくところ。

 

一方で火星っていうのは「その部分に興奮状態」になるとか「持続力の無い2年に1度のブーム」みたいなものなんですねぇ(笑)

この秋、射手座の自分自身の心に「火」が入ります。
これ、正確に言うと「自分で火をつける」んやないのね。
「火をつける」のと「火がつく」っていうのは似て非なり。
結果的には一緒なんやけども。。
興奮状態、躁状態
例えるなら…うーん…これ、細かすぎてわかりにくいかもしらんけどもね、「お金がない!」ってドラマで東幹久が財前直見にプロポーズしてOKをもらうシーンがあったでしょ?
東幹久は居ても立っても居られずに近くで現場作業をやっていた人たちが運ぶマーシャルを「うぉぉお!」って運び出したの憶えてるかなぁー。
あんな感じねぇ。居ても立っても居られない興奮状態。

そういう自分自身の竈に火がつく瞬間はいつ迎えても新鮮や。

火星をうまく使えば2年に1度のブームとして、その盛り上がりをプラスの方向に使う事が出来ます。

例えるなら今ってタピオカブームじゃん。それで短期的に儲けてやる!みたいな、そういう面倒な事抜きで短期決戦で!っていう(笑)