ビッケイ占星研究所の…今週の占い

ビッケイ占星研究所の毎週の運勢

魚座の2019年の運勢

魚座は…いよいよ忙しくなるよ(笑)

出世、転職、昇進…社会の中での魚座の立ち位置や役割っていうのを木星がどーん!と大きくし、広げていくんや。
魚座はあんまり社会の中で出世コースに乗るようなタイプではなさそうなんよね。
俗っぽい野心が無いっちゅうか(笑)
それよりも夢の中で楽しく遊んでたい、夢の世界で自由に生きていきたいっていうか。

でもね、そんな魚座にも否応なしに社会運の拡大期っていうのがやってくんねんな。
木星がそういうふうに広げていきはんねん。


わかりやすく出る人は出るのよね。
社会運ってね、世間での魚座の立ち位置のことなのね。
顔。世間に見せる顔。

普通の役職とかの肩書きだけじゃなくて…もしかしたら、結婚により妻っていう顔を持つかもしれないし、父親っていう顔を持つ人もいるかもね。

勿論、単純な転職や天職に関わることの運勢拡大があるっていうのはセオリーです。

そのセオリーが魚座らしく出ると、ちょっと毛並みが違う出方なんやろなーっておもしろそーやねんな。

夢は夢だからこそ良いのであって、それを叶えようとか、実際にそれに向かって突き進むってなると辛いもんやで…っていう言葉を真に受けたらあかんで。

今年はそういう言葉や気持ち、状況が魚座を襲う。

辛いねん、魚座が夢見る理想に対して…そういうのってなぁ。

特に魚座は傷つきやすいからね(笑)そういうのを経験すると悲劇のヒーローヒロインになっちゃって…。

だから今年は良い意味で割り切ろう。

自分の夢にわーわー言ってくる声は、あなたのためのアドバイス

あなたの夢を確実に叶えるための応援やと解釈する。

今年の魚座はいっぱいアドバイスもらえて良いね。全部書き出して、それを紙に書き出そう。

それが今の魚座にとって大事なものになるから。

恋愛運のチャンスは5月くらいから。

最初は…玉石混合の人間交差点の中で、「グッ」と一段ギアが入る事やろう。

その熱が落ち着き始めた時に、フッと心の中に軽やかな風が吹いてくる。

魚座はそれを愛と呼べば、世界もそれを愛と認めるやろね。

8月くらいまでが魚座の一番熱い夏になりそーです。

ただ、それはどことなく…新しい未来の愛恋っていうのではなくて、忘れ物を取り戻すようなものかもしれまへんで。

また、この話はその時になったらね(^ω^)

 

▼2019年からの新サービスです。