ビッケイ占星研究所の…今週の占い

ビッケイ占星研究所の毎週の運勢

乙女座の2019年の運勢

俺は結婚を考える時に、やっぱり【家庭の部屋】っていうのも重要視するのね。

素敵なパートナーとの巡り合いも大事やけども、結果的にそこには新しい家庭・家族っていうのが生まれるわけやから。
そんで…今回はこの木星っていうのが【家庭の部屋】にやってくる。
家族・家庭・住居・ローカルな意味でのあなたの縄張りがどんどん拡大していくっていうようなイメージね。
まぁ幸福に拡大していくと(^ω^)

広がるっていう意味から、どこか広い家に引っ越すっていう事も言えますし、何より家族が増えるという事も考えられますね。
そこまで単純な話ではないんやろけども、木星っていうのは拡大し、増大させていくのです。

もちろん、引っ越しっていう単純にわかりやすいものではなくても、家の事…例えば家具にしても家電にしても立派なものを買うという事も言えます。
「何それー」って思われるかもしれませんが、そういうものなのです。

自分の住居が豊かになる、幸福になるって何も広い家に住むっていうだけではないんやから(^ω^)

少しだけ気を付けてほしいなぁって思うのは、今家族や家庭、住居に問題がある場合。
木星は拡大していく星やからね。そういう問題も拡大していく。
家庭内で抱える問題も…当然拡大していく。

そういう部分での幸福っていう意味合いもね、当然あるっちゃあるけど気を付けてほしいわな。

むしろ、そういう問題点を容易に修正出来る時期でもあるってことなんやろね。

木星がやってきた時はボーナスステージやねん。

ほら、スト2のボーナスステージで車を壊すステージあったでしょう?

あれだってボーナスステージやけど、何もしなんだら点数も何も入らんやんか。

なのでね、何か問題点があれば、この1年間で修正してくださいまし(^ω^)


今年は…じっとじっと耐える。まるで笑顔が消えるように。
他の子はやれゲームやサッカーや何やと楽しく遊んでいるのに、今年の乙女座はそれを羨ましがる素振りを見せつつ・・・・・・やらなければいけない課題に取り組まなければいけない。

今年の乙女座には「お楽しみ」がないのである。
ボーナスステージがやってこないのであーる。

こう書くと、一気にどよ~~~んとなってしまいそうやし、読者諸君は「いやいや!恋愛は!?うちの恋路はどうなんねん!?」とやきもきするやろう(笑)

でも、恋愛を含めて…楽しい事には課題があるっちゅうことやね。
それはある意味では現実に引き戻される、現実的な課題を乗り越えなければいけないっちゅうことなんや。

恋愛を例にとってみれば、例えば好きな人がいるとする。
その人と見事付き合えたとして、実はその人には莫大な借金があったとか、めっちゃラブラブ期間やったのにお互いの仕事の問題で2人の顔から笑顔が消えた…みたいなね。


でもそれは逆説的に言うと「恋のスパイス」であり、障害があればあるほど燃えるようなステージになってるってこと。

「こんなんどうすればええねん…」っていう精神的な障害とか問題やないのよね。

現実的な課題やねん。

サッカーしたいゲームしたい⇒でも勉強がある→だったら勉強を早く終わらせればええやんってだけでしょ?

「悩む」っていう内側の問題ではなく、「困る」っていう外側の問題。
それが今年の乙女座の試練ね。

でもなぁ、乙女座はそういうのこそ理論的にキチッと1つずつ少しずつ実直に片づけていくタイプやから…今年は色んな事を無理せず1歩ずつ小分けに、スモールステップでやっていこ。
辛かったら、連絡してな~(^ω^)

そんな乙女座は今年の恋愛運、2回チャンスあるね。

まず2月。そして11月後半くらい~12月後半くらいまで。

2月の方はちょっと軽く、午前10時にマカロン食べるくらいの軽さ。

でね、12月後半くらい~が本番。

今年頑張った分、愛の突風が轟々と音を立てて吹き始める(^ω^)

 

▼2019年からの新サービスです。