ビッケイ占星研究所の…今週の占い

ビッケイ占星研究所の毎週の運勢

獅子座の2019年の運勢

人生を謳歌するって、獅子座にとってはどういうことやろうか?
俺の身近な獅子座は家庭は2の次で仕事バリバリこなしてキャパオーバーになってしまっているとにかくすごい社長さんがいる。
またある獅子座は旅行が好きで女1人で(旅先で色んな人と会ったんやろけど)中東~中近東~エジプト辺りを旅した人。
高校時代のある獅子座はとにかく自分の欲しいもののために学校行く前の早朝にコンビニでバイトしてたやつもいた。

みんなに共通して言えるのは、獅子座は自分の好きな事には全精力と全勢力を注ぐ事が出来るってことなんやね。

今回、木星は獅子座の【娯楽の部屋】にやってきて、そこを幸福に拡大していくんよ。

【娯楽の部屋】はその名前からわかる通り、楽しい事全般を意味する部屋。
恋愛、子供、投資、起業、趣味、娯楽…そういうものがどんどん幸福に広がっていく、拡大していくんや。

まぁ恋のチャンスがバンバン出始めるっていう意味合いもあるけど、それは見方を変えれば「ハードルが下がる」っていう意味でもあるんやないかな(笑)
普段やったら、相手にもしないような異性にもちょっと構いたくなる余裕が出ちゃってね、それでね、ふへへへへみたいな(笑)

とにかく、獅子座はこれから1年間「楽しい事、どんどん拡大していく」んやで。

もちろん、それは人それぞれ楽しい事は違うやろけども…何が一番あなたにとって楽しいのかっていう事も含めて、「一般的に人々の最大公約数的な楽しさとは何なのか?」と考えるのもまた一興。

楽しむといいよ。弱音なんて吐く暇ないほど毎日楽しい事が続くから(^ω^)

 

今年、獅子座のストレスは下々の民の心を知るためにあると言っても過言ではない。
土星はしばらく獅子座の健康と労働運を意味する部屋にいる。

獅子座はそこで…「え…何この地味ーな仕事…」といったところでの試練を乗り越えなければいけない。
それが今年の課題やねんな。

というよりね、あの…バカ殿が城下町に繰り出して、民の仕事を体験してみるっていうような感じかなぁ(笑)
獅子座は王やからね。
普段はやらんようなルーティンワークとか、淡々とこなしていく流れ作業っていうものを乗り越えなければいけない。
それをやらんと城に帰れんのよ…(;^ω^)

幅を広げるっていう感じなんかな。
下を知っているからこそ、自分が上の仕事をしているんやって気付く。

今年、獅子座は民に混じって、汗を流す事になるやろう…。
それを乗り越えていかなあかんね。

楽しさは楽しさで木星が感じさせてくれはんねんけど、同じくらい土星からの試練もあるっちゅうことです。

7月末くらい~8月半ばくらいまで、この夏の恋は割と激しい感じ(^ω^)
獅子座絶好調に風が吹くかのように愛がブワッと追い風に。
獅子座の魅力がこの夏、すんごい事になるから(^ω^)

 

▼2019年からの新サービスです。