ビッケイ占星研究所の…今週の占い

ビッケイ占星研究所の毎週の運勢

牡羊座の2019年の運勢

【外国の部屋】

さて…牡羊座には【外国の部屋】という場所に木星がやってくんねんけどね、この部屋って俺は不思議な部屋やなぁって思うのね。
何というか非常に精神的っちゅうか、あんまり強さが無い部屋なのね。むしろ…山の頂上から遠く離れた場所を意味する部屋というか。
木星がここの部屋にやってくるということで、当然ここの部屋が意味することが拡大して強くなっていくのね。

そうやなぁ、例えば長い旅に出るかもしらんね。
外国っていうのも意味するからね。自分の知らない、自分の辞書にない言葉や言語、文化風俗を取り入れていくことになるんやと思う。

あなたはこの木星が動くことで、どういう運勢傾向を期待してたやろか?お金?恋愛?仕事?結婚?(笑)
ふふふ…今回はそういうのとはまた違ったセクションでの充実なんよね。

あなたがまだまだ知らないこと、いっぱいあると思うよ。
今回の木星はあなたの真っ白なページに新しい言葉を書き込んでいく…っていうよりかは、ルーズリーフのようにページを増やしていくイメージかなぁ。
例えばさ、存在は知ってるけど深く知らないっていうのと、存在そのものを知らんかったっていうのでは全然違うでしょう?
ある意味では学習のことでの幸せや拡大なんやけども、もっと楽しい学びっていう印象を受けます。


土星は…牡羊座の社会運に試練を与えます。
牡羊座はサソリンと同じ匂いがするのね(笑)逆境になればなるほど燃えるっちゅうかね。
牡羊座木星が割とこう…自分の知らない場所とか、未開の地、まだ足を踏み入れていない場所に幸運をもたらすのに対して、土星は1歩先の【社会の部屋】でずっしりどっしりと存在感を発揮します。
不思議な話やけども…牡羊座にとってはバネになるような時期なんちゃうかなーって思うんよ。
こう…溜めて溜めて溜めて…ものすごい力が溜まるような…そういう時期が続くんやで。
続くんやでっていうのはね、もうずっと前から土星は【社会の部屋】にいるから。

外の世界に自分の存在を知らしめたり、この世の中をサヴァイヴしていく力って誰にでもあると思うけども、2019年はバネを溜める時期。
それはそう…結局木星と何かリンクしているような気がするのね。

木星の「自分の辞書になかったものを取り入れる」っていう事が牡羊座の心のクローゼットを豊かにしていく…。
いっぱいになったクローゼットは2019/12月~に日の目を見る事になるやろうね。
それまでいっぱいいっぱい…溜め込むと良いよ。

土星が溜めるバネの質を高める事になるやろうから。


そして…えーと7月くらい~8月くらい、あなたの恋は主体性を持つ事になるやろうね。
何というかそこにはまるで人生を謳歌しているようなキラキラがギラギラに変わるっていう印象を受けます。
そういう時期なんやろなぁ…牡羊座らしい恋をする時期になりそうやね(^ω^)


で、問題というか大きな地球史の節目として2020年…土星木星が抱き合う時期がやってきます。
それは…まぁまた来年の話ってことでね。