ビッケイ占星研究所の…今週の占い

ビッケイ占星研究所の毎週の運勢

2020/7/20-2020/7/26までの牡牛座の運勢

▼まとめやってまーーす▼

 

 

★ビッケイ占星研究所Youtubeチャンネルご登録お願いします。


チームビッケイ・牡牛班の皆様へ

 

 

7/23-8/22まで、太陽は【家庭の部屋】を運行します。

ここからは月間テーマの切り替わりです。


家族・・・家族や家庭、住まいというのは自分の心の拠り所になるべきホームの部分だと思います。
例えば、作物が空中から生えてくるでしょうか?
地中に根を張る木々が訳の分からない場所から養分を吸収することがあるでしょうか?

我々人間も同じように、自分の英気を養う場所だったり、心を落ち着かせる場所が家庭・家族ということになるのだと思います。
まぁそういう人だけではないのは重々承知の上ですけどもね。

自分の家族のこと、先祖のこと、近所のこと、地元のこと…どれだけ知っていますか?

この太陽っていうのは「全てを照らし出していく」、それが転じて能動的なテーマという意味になっていくのです。
太陽は牡牛座の家庭や家族、安心出来る場所、英気を養う場所、母親、地元…そういった場所を照らしていきます。

今まで見えていた部分に関してはもちろんのこと、見えなかったものすらも照らし出され、牡牛座は「あ、これはもう・・・ここ頑張らないと!」となるわけです。

見えなかった部分、気づいていなかった部分に気付くという瞬間を迎えた時、牡牛座はもしかしたらちょっとショックを受けることだってあるかもしれません。

「あ、お父さんお母さんってこんなこと考えてたんだ」
「えー…子供ってこんなふうな人間性なんだ…」
「そういえば、自分の家の気になっていた場所って、どうなってたっけ…?」

 

ふと思い出すっていうよりかは、もっと能動的にサーチライトを照らすように見つけていくっていう感じです。
1人暮らしをしていて、家族と日常的に接していない方であっても、そういう人だからこそ余計に実家の家族のことでのテーマというのが浮かび上がってくるでしょう。
重要なことは、その部分が幸福になるとか不幸になるとかっていうことではないんですね。
どっちに転ぼうとも、あなたは能動的に取り組むことになるのです。

迷惑をかけられるかな、苦しい人生になるんじゃないかなと思って、子供を産む人はいません。
そこには多くの喜びを背負った天使がいるのです。

今週のあなたも同じです。
面倒なことになるんじゃないかなと思って、取り組むものではないのです。

あ、でもちょっとだけ土星と太陽がそっぽ向く形で刺激しあうので、そこはちょっとピリッとなるかな。
おうちの中でのあなたと外の世界でのあなた。
そこのラインでちょっと試練がありそうね。まぁ一時的なものだけど。

それと…面白いなぁと思うのは相変わらず、先週書いた木星冥王星の上級生タッグは夢の海王星と握手する良い角度を形成しているという事です。
我々一般庶民(そうじゃない人もいるかしら)が抱く夢と、この世の全てを手に入れるだけのパワーを持つ最高権力者が抱く夢はどう違うのでしょうか?

あなたが望んでいる夢というものは、極限までに膨れ上がって大きな大きなドリームファクトリーを形成します。
普通であれば、そんな夢物語はシャボン玉のように一突きされたら消えてしまうものです。
しかし、木星冥王星から託された夢の続きは、もうしばらくあなたを浮つかせるでしょう。
超物質的且つ現実的な後ろ盾を背景にした理想郷は荒廃することなく、あなたを歓迎するのです!!