ビッケイ占星研究所の…今週の占い

ビッケイ占星研究所の毎週の運勢

2020/7/20-2020/7/26までの双子座の運勢

▼まとめやってまーーす▼

 

 

 

★ビッケイ占星研究所Youtubeチャンネルご登録お願いします。

 チームビッケイ・双子班の皆様へ

 



 7/23-8/22まで、太陽は【お出かけの部屋】を運行します。

ここからは月間テーマの切り替わりです。

この部屋は「学びと移動」の部屋と言われています。
ただ、深さはありません。じっくりじっくり深く深く専門的なものを求める場所ではなく、また遠く遠く自分の知らない異文化が育つ場所への移動というものではないのです。
それはもっともっと良い意味での浅さ…つまり、「サマリー」と「トピックス」というものになります。
まぁ双子座からすると非常に心地良いのです(^ω^)

何というか、つまみ食い的なイメージですね。
1つの穴を深掘りするというよりも、ちょっと面白そうなところをスコップで少しだけ掘る。
また面白そうなところがあれば、少しだけ掘る。これの繰り返しです。
広く浅く、とにかくサマリーだけを紡いでいくっていうところにバイタリティを注いでいくことになるのです。
別にそれが悪いという事ではなく、今の時期は双子座にとって、それが非常に重要で頑張るべき部分なのです。
深掘りすることは後でいくらでも出来ます。
そのための「付箋」をいっぱい集めることに頑張るような時期かなぁ。
あとでじっくり商品を見るために、カタログをいっぱい持ち帰るような。

というかカタログを手に入れるために色んなお店を巡るような(笑)

もちろん、それだけでも学びにはなるでしょう。
不思議と双子座はそういうほうが性に合っています。

 

この時期は出来るだけ、近場というか手の届く範囲で面白そうなことをたくさん見つけてみてください。
決して深追いはしないでください。
面白そうと思ったら、お気に入りしておいておくだけで良いです。
とりあえず目に入った面白いものを、とにかくたくさん(^ω^)

あ、でもちょっとだけ土星と太陽がそっぽ向く形で刺激しあうので、そこはちょっとピリッとなるかな。


それと…面白いなぁと思うのは相変わらず、先週書いた木星冥王星の上級生タッグは夢の海王星と握手する良い角度を形成しているという事です。
我々一般庶民(そうじゃない人もいるかしら)が抱く夢と、この世の全てを手に入れるだけのパワーを持つ最高権力者が抱く夢はどう違うのでしょうか?

あなたが望んでいる夢というものは、極限までに膨れ上がって大きな大きなドリームファクトリーを形成します。
普通であれば、そんな夢物語はシャボン玉のように一突きされたら消えてしまうものです。
しかし、木星冥王星から託された夢の続きは、もうしばらくあなたを浮つかせるでしょう。
超物質的且つ現実的な後ろ盾を背景にした理想郷は荒廃することなく、あなたを歓迎するのです!!